« マジで勉強しておいた方がいいと思った | トップページ | 働くのもアリ »

2018年8月 2日 (木)

未だに根深い女性差別について

 「今一番ホットな大学は?」間違いなく東京医科大学でしょう。官僚の息子の裏口入学問題に加え、今回明るみになった女子受験生に対する一律減点措置。人権意識の欠片もないですね。これのどこが「公益」法人なのやら。他の私立も、叩けばホコリが出てくるのではないでしょうか?私の経験上、はっきり言って、女子の方が圧倒的に優秀です。基本的に女子は真面目で男子は不真面目です。女子は男子みたいにズルしませんし、男子みたいにすぐに泣きごと言いません。これまで一体どれほどの女子の才能が、時代錯誤の差別主義者によって潰されてきたのか。

 ただ、この問題の本質は、個別の大学の倫理どうこうよりも、現在の入試制度において公平性を担保する仕組みができていないことです。教育内容に関して公権力が介入できないよう、大学には幅広い自治権が認められており、どういう生徒を入学させるかに関しても、ある程度の裁量が大学には認められています。もっとも、今回のことを受けて、政府は各大学に対し、採点基準や生徒の個別の得点を可視化することを義務付ける流れに進むでしょう。もし、医学部に合格できず、医師になることを断念した女性の方がいれば、今からでも再挑戦する価値はあるのではないでしょうか?本当は合格点に達していたのかもしれませんよ。人生100年時代、妥協して無難な人生を送るよりも、後悔のないように、やりたいことをやった方がいいと思います。

« マジで勉強しておいた方がいいと思った | トップページ | 働くのもアリ »

時事ネタ」カテゴリの記事

無料ブログはココログ